自作キーワード検索ツールで稼ぐ – 楽に時間短縮しながら実践中!

皆さんはじめまして。

当サイト管理人の『カツ』と申します。

第一弾の記念すべき投稿として右メニューにある自作のWEBツールを使い、どこまで効率よくお小遣いを稼ぎ続けられるのか実践型ブログをはじめました。

これから使うことになるツールの概要を紹介しておきます。

ところで当サイトを訪問してくれたということは既に収益◯万円達成というネットビジネスサイトを沢山見たかと思います。

その中には一個人で7桁、あるいは8桁収入の報告なんかもあったりですごい成果を上げているサイト沢山ありますよね。

このサイトではそんな輝かしい成果は未だ無いけど、オリジナルを武器にネットビジネスに取り組み始めることにしました。

 

オリジナルツールを作成

ネットビジネスではアフィリエイトや物販がメインですが、集客するにはとにかくキーワードリサーチやキャッチコピーが欠かせません。

その取りかかりで一番大事になってくるのがキーワードなんですが、これを疎かにすると訪問客に気付かれず存在しないサイトと同意義になってしまいます。

そこでキーワードを打ち込むだけでグラフ、候補キーワード抽出、ライバルの絞込、各メディアチェックを一通り行えるように簡易WEBツールを自作しました。

 

※ページ内容はこんな感じです。

1.グラフ抽出

1_graph_image

 

2.候補キーワード

2_keyword_list_image

 

3.ライバル絞込

3_rival_research_image

 

4.メディアリサーチ

4_media_research

 

5.オプション

webtool_option

※最新ではタイトル作成と記事下書きの機能として、再読込みやF5ボタンを押してもデータが消えません(Cookie保存)。

また、ブラウザを再起動したりクラッシュしてもタイトル・下書き共に途中から再開出来るよう修正しました。

 

 

6.ネタ元リスト

webtool_neta

 

7.フリー画像リスト

webtool_free_image_list

 

こちらはツールのイメージ動画(音声無し)

 

 

1つのWEBツールからあらゆる情報を集計し進めることでブラウザを行ったり来たりせずに済んで助かってますね。

例えるなら記事一括作成してしまえる工房といったところでしょうか。

 

お手製ツールでボタンを押すだけでキーワードを打ち込む手間を省き効率化アップで臨みたいところです。

”捗る”、”使いやすい”をキーワードに定期的にバージョンアップを繰り返していく予定。

search_tool_result

基本面倒くさがり屋なので苦しいことは逃げたい、避けたいがためにとった楽な方法がどこまで通用するかこれから楽しみですね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*